忍者ブログ

過疎ってますがごゆっくり。 x = (r), y = (u), z = (f)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 なぜかLSE⇒CMLL⇒SBと逆から書いていくRoux講座。今回はSB講座に挑戦してみます。
 予言ですが、おそらく講座と言えるほど質の高いものは出来上がらないと思います。なぜなら僕自身がSBを苦手としているからですコマッタコマッタ

 講座を書くことで自分の頭を整理しようという意図のほうがメインかもしれません。

 それでは御託はこの辺にして、いってみましょう。

 Second Block Tutorial

 ※日本配色で、U面白・F面緑という前提で書いていきます。その他の配色・持ち方の人は適宜読み替えてください。


 はじめに。
 FBはできましたか?(唐突に)
 それではFBをL面に配置してキューブを持ってみてください。SBはここからスタートします。

 ・回転の制限
 SBでは、基本的にR回転(Rw回転)、U回転、M回転しか使いません。これ以外の回転をむやみに使うと、FBが崩れてしまうからです。もちろんFやBを使うと有利になる場面もいくつかありますが、とりあえずいったんそんなことは忘れて、RとUとMだけを使ってSBを完成できるように心がけましょう。

 ・そのために
 SBを揃えている間は、このようなイメージでキューブをホールドし続ければ、FBをうっかり崩してしまうことを防げます。
 HOLD
 この画像作る必要あった?

 ついでについでに、完成状態から{R、Rw、U、M}の回転だけを使ってスクランブルすれば、FBを残したままスクランブルできます


 ・SB概要
 攻略するにはまず概要を知ることです。SBの作り方も実は様々なのですが、ここでは僕のやり方を教えます。

 (1)まずコーナーと側面エッジをペアにする。
 (2)D面エッジを探す。
 (3)(1)のペアと、(2)のD面エッジと、センターを組み合わせて1x2x2を作る。
 (4)F2Lの要領で残りのエッジとコーナーを処理し1x2x3完成。


 これがメインのやり方です。それでは順番に行きましょう。


 (1)コーナー・エッジペア作成
 まずは手近なコーナーと側面エッジをペアにしましょう。

 ※ここではコーナーと側面エッジをペアにすることを考えますが、優秀な方はコーナーとD面エッジをペアにしても構いません。ちなみに僕はここでD面エッジを使うのが苦手です。使うのは、最初からペアが偶然できていたときや、1手でできることに気づいてしまった時くらいですかね。

 ペアの作り方はF2Lより簡単なはずです。CFOPと違ってRDの位置がまだフリーなので、R列をくるくる回せるからです。M列も使えますし。

 作り方より見つけ方の方がてこずりそうですね。SBでは、エッジがBDの位置に隠れる場合があります。とにかく完全に見えない位置なので、透視するか先読みするかしないといけません。できればBDの位置にあるエッジは使わないようにするのがベストな気がするのですが、焦っているとそううまくはいきません。先読みを心がけましょう。同様に、DRの位置にある時もかなり見つけにくいので気を付けて。


 (2)エッジ探索
 D面エッジを探します。(1)でコーナーとD面エッジのペアを作ってしまった優秀な方は、それらのペアで1x2x2を作るときに必要な側面エッジを探しましょう。

 特に言うことはありません。探すだけです。
 ていうか(1)と並行して行います。


 (3)1x2x2完成
 ここが最初の関門となります。
 Gilles Roux氏のサイトのパターンを全部覚えてしまえば問題はないのですが、覚えるよりも理解していきたいところです。F2Lのように。
 F2Lのように、と言いましたが、F2LではとりあえずまずF2Lの「I」「T」に変形(「IT化」と言う場合もあります)させてから挿入しますよね。1x2x2も実は似たような発想で作れます。
 ということで、いわゆる「I」や「T」にあたる、ペアとエッジの簡単なパターンをいくつか置いておきます。申し訳ないんですが僕の主観的な判断で適当に選んだパターンです。

 ※画像のパターンはすべてFRスロットを対象としたパターンです。もしBRスロットを使用している場合は、前後が対称になります。

 SB_1x2x2
 Rw U R'
 これこそがまさに「I」や「T」にあたる手順と思われます。この入れ方に慣れてしまうと、CFOPの時にもついうっかりこの方法でやってしまいそうになるくらい快適です。

 SB_1x2x2
 R' U' R'
 これも簡単ですね。AUFされた状態で発見した場合は、即座にU面を回してこのパターンに持っていきましょう。

 以降は「I」や「T」とまではいかなくとも、覚えておきたいパターンです。

 SB_1x2x2
 Rw U Rw' U R'
 重宝するパターンです。

 SB_1x2x2
 Rw U2 R2 U' R'
 ペアとエッジがくっついている場合。

 SB_1x2x2
 Rw' U R' U' Rw U R'
 同じくくっついている場合。

 SB_1x2x2
 Rw' U' Rw' U R'
 判断が難しいが、手順が簡単なので読めるようになりたいパターン。

 SB_1x2x2
 U R2 U' Rw U R'
 上から2番目のパターンもどき。

 SB_1x2x2
 Rw' U Rw2 U2 R' U' R'
 厄介なのに意外と出くわす。処理方法もいろいろあるがオススメはこれ。

 数手動かして上記のパターンのどれかが作れれば、あっさり1x2x2は終わります。
 もし上記以外の全てのパターンが気になるときは、Roux氏のサイトを参考にしてみてください。


 (4)ラストのペア
 1x2x2ができてしまえば、そこから先はもはやほとんどF2Lといっても過言ではありません。あなたの持っているF2L知識をフル動員して残りのコーナーとエッジを処理してしまいましょう。

 ところでM列の使い方には慣れましたか? M列を利用すると、エッジの向きが変わりますので、持ち替えが要らなくなります。積極的に使ってみてください。

 以下では、M列を使うことでF2Lとは違う処理の仕方ができるパターンを少しだけ掲載しています。この要領で他のF2Lも工夫してみてください。
 すべてのパターンが知りたい場合は例によってRoux氏のサイトへどうぞ。

 1x2x3
 Rw' U' R

 1x2x3
 M U2 R' U R

 1x2x3
 U R' U' M' U R

 1x2x3
 R' U M' U' R U' R' U' R

 1x2x3
 M U M2 R' U R

 1x2x3
 U2 R' U' R U Rw' U' R

 1x2x3
 M' U R' U' R U' R' U R

 1x2x3
 Rw' U Rw U2 Rw' U' R

 ここに載せたパターンはやっぱり僕のテキトーな主観で選ばれていますが、あくまで、M列はこういう使い方をするよという例であり、これらを暗記すればいいというものではありません。こんな感じでガンガンM列を使ってください。


 最後にまとめ。
 F2Lの知識があればSBは完了できます。自由や効率を追求しすぎるととても難しく感じるかもしれませんが、F2Lベースにちょっとずつ動かし方を増やしていけば定着も早いはず。

 最初のうちはタイムを計らず、持ち替え(y回転)厳禁でやってみてください。ていうか基本的にSBでは持ち替え厳禁です。F2Lだったら即持ち替え!というパターンが来たら、どう回したら効率がいいかとことん考えましょう。それらがいずれ自分なりのノウハウとなって蓄積し、応用が効くようになります。

 うまく説明できないので結局パターンを掲載して帰納してくださいって感じになってしまったけど、僕自身そうやって習得したので許してください。


 終わり。

◆ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◆ 最新記事
あけましておめでとう2017  (01/03)
暑くなってきましたね  (07/16)
ひさびさの東北オフ  (06/22)
手汗を出す方法  (06/17)
GTS恐るべし。  (06/12)
――――――――――
rouxlogo
Roux Methodについての記事をまとめました。
Roux Methodのコンテストサイト。
◆ 最新コメント
[07/08 あっき]
[06/17 Yuuki]
[06/13 じゅうべい]
[06/06 じゅうべい]
[05/29 cozy]
◆ プロフィール
HN: かそち
HP: twitter
  : youtube
自己紹介:
過疎地へようこそ。
★はじめましての方はこちら

◆ きろく
3x3
(非公式)
single: 8.22
avg5: 11.17
avg12: 11.42
avg100: 12.35

(公式)
single: 13.84
avg5: 15.97

その他の記録はこちら
◆ カウンター
◆ アクセス解析
◆ ブログ内検索
◆ 広告
 表示する規約なので。
 はみ出してても(゚ε゚)キニシナイ!!
PR
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]