忍者ブログ

過疎ってますがごゆっくり。 x = (r), y = (u), z = (f)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 キューブを2つ用意して、次の2つのスクランブルを試してみてください。

 (1)M' U2 M U2
 (2)U2 M U2 M'

 LSE、最後の3点交換が2側面判断できない理由です。
 先読みができてないと、どうしてもB面もしくはD面を確認するハメに陥ります。

 さて、どうやって先読みします?

 つづきで解説しています。動画もあります。

 ――

 LSE先読みのコツ

 今回は先読みのコツと題しまして、LSEの最後に登場する「3点交換」を、あらかじめ判断してしまう方法をお伝えします。

 (この方法はスピソル.comのAthefre氏のアイディアによるものです)

 ポイントは3つ。

 (1) UL/URエッジをD面にセット・AUFしたら、M2する前に「UF」のステッカーの色を覚える。
 (2) M2をしてUL/URエッジを完成させる。先ほど覚えた色と同じ色のステッカーが「UF」の位置に来るようにAUF。
 (3) UF/UBのステッカーの色を確認。センターの色とマッチしていないほうのエッジをU面方向に持ち上げるようにM列を90度回す。その後U2、あとは自ずと分かります。

 以上です。
 これをしっかり実践できればだいたいは大丈夫です。

 でもダメな場合もあるのです。

 それは、3点交換の最初にM2が必要なパターン。
 もしそのパターンが来た場合、(2)のステップでAUFをする際に、逆方向にAUFしなくてはいけません。
 これがなかなかウザい。

 これも一応予見する方法があります。
 (1)の時点で、「FU」のステッカーもチラッと確認しておきましょう。色が、F面センターの色とマッチしていれば問題ありません。何も考えずに(1)~(3)までステップを踏んで先読みしましょう。

 マッチしていない場合。
 ひとまず定石通り、「UF」の位置のステッカーの色を確認してM2をします。
 次は「DF」のステッカーの色と、センターの色がマッチしているかどうかを一瞬で確認しましょう。もしマッチしていなければ……逆にAUFです。

 つまり、M2をする前後で「FU」と「DF」の位置のステッカーを見ておき、そのどちらもセンターと色が違う場合は、(2)のステップのAUFを逆にしなくてはいけないのです。


 分かりました?w

 分からないという人が多いと思いますので
 動画にまとめました。
 
 17分の大作です。(アホか。)
 サンプルを削ればけっこう短くなるんですけどね。
 まあいいや。

 以上です。

◆ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◆ 最新記事
あけましておめでとう2017  (01/03)
暑くなってきましたね  (07/16)
ひさびさの東北オフ  (06/22)
手汗を出す方法  (06/17)
GTS恐るべし。  (06/12)
――――――――――
rouxlogo
Roux Methodについての記事をまとめました。
Roux Methodのコンテストサイト。
◆ 最新コメント
[07/08 あっき]
[06/17 Yuuki]
[06/13 じゅうべい]
[06/06 じゅうべい]
[05/29 cozy]
◆ プロフィール
HN: かそち
HP: twitter
  : youtube
自己紹介:
過疎地へようこそ。
★はじめましての方はこちら

◆ きろく
3x3
(非公式)
single: 8.22
avg5: 11.17
avg12: 11.42
avg100: 12.35

(公式)
single: 13.84
avg5: 15.97

その他の記録はこちら
◆ カウンター
◆ アクセス解析
◆ ブログ内検索
◆ 広告
 表示する規約なので。
 はみ出してても(゚ε゚)キニシナイ!!
PR
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]